So-net無料ブログ作成
検索選択

第3の性感帯のまとめとデーブ・スチュワートがDバックスのGMに就任。26年前のワールドシリーズで敵味方だった監督の去就は? [性感帯事件]




葉山美希さんの第3の性感帯のくちこみは、「全く効果が無い」なんていう説明を聞き、不安を感じていましたが、調べてみました。

販売ページの謳い文句以上に成果がありましたよ♪


ステップは3段階。必ずリンク先をチェックして下さいね(^^)


詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓

優良教材葉山美希さんの第3の性感帯のくちこみレビューはこちら
トップページから、ご覧ください。




なんつって

今朝の朝げはひやめしと、スクランブルエッグと具沢山のお味噌汁
朝はこれが一番です。

今朝は12分で食べ終わり、9時10分に自分の家を飛び出しました。

わりとよく行くみんなのイチバに寄り道して、ペプシコーラを調達。
習慣って怖いなあ(^^)。


お店に着いたら、いつもと同じくニュースを覗いてみると

今日のニュースはこちら

↓↓

デーブ・スチュワートがDバックスのGMに就任。26年前のワールドシリーズで敵味方だった監督の去就は?



そんなもんなのかなあ?

大して驚かされないなあ(笑)

という事で。

葉山美希さんの第3の性感帯の説明と言えばこれ?

↓↓





これも良いか?
↓↓





nice!(0) 

第3の性感帯の購入者の声とスーパー倒産、買い物客1万3000人が債権者になる異例の事態 [性感帯事件]

ご機嫌いかがでしょうか? 


葉山美希さんの第3の性感帯の実践者の声レビュー特集中です(^^)
↓↓

優良教材葉山美希さんの第3の性感帯のレビューはこちら
トップページをご覧ください。


葉山美希さんの第3の性感帯の実践者の声は、実は全く効果が無い?
そんな評判も聞きましたが、実際には凄い効果です!


長寺 忠浩さんが自信を持って世に送った情報教材葉山美希さんの第3の性感帯のくちこみを
超お得な特典付きでお届けしています。



購入前はいろいろご意見は、あるでしょうけど、実際のところは・・・
詳細はこのページのリンクから、本サイトへ飛びご確認下さい。
↓↓

優良教材葉山美希さんの第3の性感帯のくちこみレビューはこちら
トップページをご覧ください。


ところで

けさの朝飯は昨晩の残りの炊き込みごはんと、出汁巻たまごとシジミの味噌汁
最高のメニューです。

けさは大急ぎ6分で食べ終わり、8時10分に自宅マンションを「でっぱつ」です。

一番愛想の良いministopに買い物をと思って、シュウェップスを買いました(^^)
ふーっと一息つける時間です。。


事務所に行くと、日々の日課のニュースを確認してみると

今日のニュースはこちら

↓↓

スーパー倒産、買い物客1万3000人が債権者になる異例の事態

■釣り銭預かりサービス、あだに

 大阪府南部で店舗を展開していた地場スーパーの倒産をめぐり、約1万3千人の買い物客が債権者となる異例の事態が生じている。スーパーが客の釣り銭をカードに記録して預かり、一定額に達すると預かり額を上回る額面のギフト券と交換するサービスを提供していたためだ。消費者心理をくすぐる“お得なカード”は社会にあふれているが、発行元の倒産時に権利を失うケースも多く、あらかじめリスクを把握しておくことが大切だ。

 8月、大阪府富田林市の女性(42)宅に大阪地裁から郵便が届いた。「裁判員裁判の案内かも」。女性は急いで開封し、予想外の中身に驚いた。近所のスーパーの倒産を知らせる文書で、「債権者各位」と書かれていたからだ。

 債務者は「スーパーやまもと」(同府松原市)。倒産前は松原、富田林の両市で2店舗を展開し、女性も長年ひいきにしていた。

 女性が債権者になった背景には、スーパーの独自サービスがあった。精算時にスーパー側が100円未満の釣り銭を預かり、合計2千円をためると、2500円分のギフト券などと交換できるカードを発行していた。女性は83円の釣り銭をカードに預けた結果、債権者になったのだという。

 「債権といっても切手代と変わらないわね」。女性は苦笑まじりに話す。

 ◆配当は期待薄

 スーパーの破産管財人を務める弁護士によると、地裁は7月29日に破産手続きの開始を決定。その後、スーパーの事務所でカードの利用者名簿が見つかり、財産上の請求権があるとみられる約1万3千人に同様の文書が郵送された。総額数十万円にも上る切手代はスーパーが負担したという。

 企業が倒産すれば、債権者には取引先の銀行や業者が連なるのが一般的だ。弁護士は「こんな事態は初めて」と困惑を隠さない。

 破産手続きでは、破産管財人が破産者の財産を整理して得た金銭を、債権額などに応じて債権者に分配する「配当」がある。

 だが、スーパーの負債総額は概算で約11億円。従業員の賃金や税金が未払いになっており、2千円未満の少額債権しかない買い物客への配当の見込みは低いという。

 そもそも名簿には預かった釣り銭額が記載されておらず、客の一人一人の債権額も不明だ。文書には配当希望者にカードを保管するよう注意書きもあるが、仮に配当が確保されても債権者の多さから手続きは難航する恐れがある。

 ◆失効ケースも

 今回のように客の釣り銭を預かる形のカードを発行している例は珍しいが、特典を設けたポイントカードを発行する小売店や企業は数多い。しかし、発行元が破綻した際のポイントの扱いについて、債権と認めるかどうかなどの具体的なルールは存在しない。

 平成22年に会社更生法の適用を申請した日本航空のケースでは、再建を主導した企業再生支援機構が、消費者の混乱を避けるため、飛行距離に応じてポイントが付くマイレージの継続利用を認めた。だが、この措置は例外的で、実際には倒産と同時にポイントが失効するケースが多いという。

 消費者問題に詳しい加納雄二弁護士(大阪弁護士会)は「今回のスーパーも、債権額が2桁違えば消費者問題になっていただろう。例えばプリペイドカードのような金銭と同等の価値があるカードを利用する人は、入金額が高額になりすぎないよう注意が必要だ」と指摘している。
(この記事は社会(産経新聞)から引用させて頂きました)

さすがですね~

人生いろいろとあるもんだなあ~

という事で。

葉山美希さんの第3の性感帯の実践者の声って言うからにはこれ?

↓↓





これも良いか?
↓↓
ドメスティックな彼女(2)




nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。