So-net無料ブログ作成
検索選択

第3の性感帯の特典と「ザッケローニを信じるしかない」弁護士W杯に9回出場したベテランがみる「3戦目」 [性感帯事件]




葉山美希さんの第3の性感帯をレビュー特集中です(^^)
↓↓

優良教材葉山美希さんの第3の性感帯のクチコミレビューはこちら
トップページをご覧ください。



葉山美希さんの第3の性感帯の口コミは本当でした。
長寺さんがリリースした情報教材、葉山美希さんの第3の性感帯を
超お得な特典付きで人数限定にて
お届けしています。


※あなたの生活を劇的に変えるサイトに出会えます。
3段階先のリンク先サイトを必ずチェックして下さいね(^^)


購入前はまだ不透明ですけど、実際のところは・・・
詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓

優良教材葉山美希さんの第3の性感帯のクチコミレビューはこちら
トップページをご覧ください。



そんなわけで

きょうの朝餉は卵掛けご飯と、焼きザケと白味噌のおみおつけ
朝の定番メニューです。

きょうは9分で食べ終わり、8時40分に自分の家を飛び出しました。

いつもと違うミニストップに気にすることもなく寄って、ジョージアのコーヒーをポイントでゲット(^^ゞ
朝はこれに限ります。。


勤め先に着いて、パソコンニュースを調べてみると

今日のニュースはこちら

↓↓

「ザッケローニを信じるしかない」弁護士W杯に9回出場したベテランがみる「3戦目」

激戦が繰り広げられているサッカーのワールドカップ・ブラジル大会。日本代表は6月20日(日本時間)、グループリーグの2戦目として、ギリシャと対戦した。前半、ギリシャに退場者が一人出て、数的に有利になった日本だが、後半も得点をあげることができず、0対0の引き分けに終わった。

決勝トーナメントに進出するには、少なくとも、次の3戦目のコロンビア戦に勝利しなければならない。そのうえで、ギリシャとコートジボワールの試合が日本に有利に決着する必要がある。そんな苦しい状況に追い込まれてしまっている。

目が離せないワールドカップだが、今年5月下旬に、世界中の弁護士がサッカーで対戦する「弁護士ワールドカップ」がハンガリーのブタペストで開かれていたことをご存知だろうか。

FIFA主催のワールドカップと違って、2年に1回開かれている。前回大会まで9回出場した経験をもつ川添丈弁護士に、日本対ギリシャ戦の感想とコロンビア戦に向けた展望を聞いた。

●「コロンビアに勝つには、開き直るしかない」

――日本は数的に有利だったのに、なぜ点を取れなかったのか?

サッカーでは、退場者が出て10人になったチームが、逆に守りに集中して、隙がなくなるということがあります。日本は数的有利となりましたが、ギリシャの危機感や集中力が高かった。

つまり、前半で相手が10人になったのは、日本にとってチャンスでもあり、逆に点が入らなくなるようなことを予感させるような出来事の一つだったとも言えるかもしれません。

――日本代表が決勝トーナメントに進出するには?

理論的には、決勝トーナメントに進出する可能性は残っていますが、かなり厳しい状況になっていますね。率直に言うと、日本のサッカーはまだまだなのかなと。日本人はマスコミも含めて、ちょっと浮かれてすぎていたところがあります。現実を突きつけられたのかなと思います。

――日本がコロンビアに勝つためには、どうしたらよいのか?

いろんな意見があると思いますが、開き直るのが一番でしょう。ワールドカップの直前まで良い試合ができていたのに、本大会になって良い試合ができていないのは、やはり気持ちの問題が大きいような気がします。国民の期待みたいなものを背負って、萎縮していたように見受けられたので、本来の実力を出しきってほしいですね。

――ザッケローニ監督や選手たちについては?

選手はそれぞれ持ち味があるし、決して良いプレイができていなかったというわけではないと思います。出場した選手はそれなりのことはできていたけど、結果が伴わなかったというだけですから。ザッケローニ監督に任せた以上、彼の采配を信じるしかないでしょう。

●「自分の判断が求められるサッカーは、弁護士の仕事に似ている」

――弁護士ワールドカップではどんな国と対戦した?

弁護士ワールドカップは、都市単位なので、一つの国から何チームも出ることができます。今年開かれた大会には私は出場していないのですが、これまで9回、出場しました。コートジボワールやギリシャ、南米のチームとも試合をしたことがありますが、ほとんど勝てませんでした(笑)。

やはり、その国の代表チームの個性と同じようなものが、それぞれあります。たとえレベルが違っても、その国のサッカー文化が反映されているんだなと思いました。

――サッカーと弁護士の共通点は?

私がサッカーを始めた当時は、メジャーなスポーツは野球で、サッカーはマイナーでした。ピッチ上で自分の判断を求められるサッカーのほうが自由だと思います。弁護士の仕事も自分の判断が求められる。今から思えば、そういうところが好みだったのかもしれませんね。

(弁護士ドットコム トピックス)

【取材協力弁護士】
川添 丈(かわぞえ・じょう)弁護士
1991年弁護士登録(第一東京弁護士会)
2010年1月に現在の表参道総合法律事務所を開設。企業法務、不動産関連、離婚・相続問題等幅広く対応。プロ野球、Jリーグ等のプロスポーツ及びマネジメントに関する問題も多く取り扱う。
事務所名:表参道総合法律事務所
事務所URL:http://oslaw.jp/
(この記事は社会(弁護士ドットコム)から引用させて頂きました)

出ましたよ、これ。

そうなんですねえ。

という事で。

葉山美希さんの第3の性感帯って言うくらいなんだから、これ?

↓↓





これも良いか?
↓↓
モテる男とモテない男の境界線 法則1・出会い編~メール、服装、会話術




nice!(0) 

第3の性感帯の噂と【ライブレポート】Sadie、進化を遂げたツアーファイナルで「また新しい旅立ちを」 [性感帯事件]

どもどもです。


葉山美希さんの第3の性感帯のくちこみは、「難し過ぎる」なんてうわさ話もうわさされていましたが、調べてみました。

マイナスの評判はウソでした!


※ステップは3段階。必ずリンク先をチェックして下さいね(^^)


詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓

優良教材葉山美希さんの第3の性感帯のくちこみレビューはこちら
トップページから、ご覧ください。




気を取り直して

今朝の朝ご飯はごはんと、焼きザケと白味噌のおみおつけ
朝の定番メニューです。

今朝は9分で食べ終わり、8時20分に拙宅をしゅっぱつしました。

よく行くスリーエフに寄り道して、朝専用コーヒーを調達。
習慣って怖いなあ(^^)。


現場に到着したら、普段と同じニュースを確認すると

今日のニュースはこちら

↓↓

【ライブレポート】Sadie、進化を遂げたツアーファイナルで「また新しい旅立ちを」

2015年の結成10周年を控え、5月14日にミニアルバム『bleach』を発表したSadieが、全国7都市を廻るワンマンツアー<BLEACH OUT A BLACK STAIN>を開催した。バンドとして進むべき一つの“答え”を導き出してみせた6月5日、赤坂BLITZファイナル公演の模様をお伝えしたい。

◆Sadie 拡大画像

初期楽曲を中心に、既存曲に大胆な破壊と再生を施してリスナーを驚かせたミニアルバム『bleach』を掲げた本ツアーの目的は、真緒いわく「どの時代からSadieを知った人でも共有できる空間を作る」こと。必然的に新旧取り混ぜたメニューはシンプルかつ素晴らしく流れのスムーズな3部構成で贈られた。

幕明けの「Jealousy」からキャッチー&メロディックな先制パンチを喰らわせると、まずはSadieの十八番であるヘヴィチューンをスリリングに畳み掛ける。力みゼロの手慣れた風情で「頭振ってかかってこい!」と容赦なく煽り、それに応えるオーディエンスの狂乱はあまりにも統率のとれたもので、もはや一種の儀式のような厳粛さがあった。

一転、ミステリアスなSEからオルゴールの音が流れ出しての「溺れる魚」では、オカルティックなサウンドとサイケデリックなライティングが妖しいムードを演出。そこから始まった第2ブロックでは、ダイナミックな景のドラミングとドラマティックな真緒の歌唱を軸に、ディープな世界を多彩に繰り広げていく。中でも苦悶のスクリームにステージ全体がうねる「淡き群青」、ボーカルの凛とした響きが場内を静まり返らせた「追恋の華」の切なさは凄まじいものだった。妖艶から慟哭まで、彼らの表現幅は実に幅広く味わい深い。

場内の静寂をダンサブルなSEが歓声による喧噪に変えると、「STARRING」以降はフロアをヘッドバンギングの海と化す凶悪チューンの連続で、クライマックスへと一直線に駆け上がる。ギターに加えて“飛べ!”“踊れ!”“歌え!”と積極的にオーディエンスを先導し、時に凄まじいシャウトを放って真緒をサポートする美月。通常は舞台後方に控えながら、ここぞという場面でグッと客席間際まで迫り出し、究極の押し引きで絶対的な存在感を放つベースの亜季。そして、最新曲「bleach」では巧みなタッピングを披露するなど、高みを追求しつつも奔放にパフォームする剣と、弦楽器隊も自らの個性と武器をいかんなく発揮してステージを彩る。また、ヘヴィなバンドサウンドのみならず、『bleach』でSadie最上位のデジタルチューンへと驚愕の変貌を遂げた「Sexual affection」など、ミクスチャーな要素を大胆に取り込んで、音楽的間口を広げていたのも特筆すべき点だ。

しかし、最後は美月がアコースティックギターを奏でる「嘆きの幸福」で寂寥感の残る幕切れを。思考を奪う勢いと心地よいメロディ。そして滑らかな展開は、Sadieの核を保ちながらも純粋に音の波動で心と体を高ぶらせて、“音を楽しむ”と書く“音楽”の原点に立ち返ったエンターテイメントを創り上げてみせた。エモーションで巻き込み、押し切るライブが特徴的だった彼らにとって、それは確実に一つの進化と呼べるものだろう。

アンコールでは秋のアルバム発売、それに伴って真緒いわく「ドカン!とでっかいツアー」を行うことを発表。2013年10月にフルアルバム『MADRIGAL de MARIA』、2014年5月にミニアルバム『bleach』と発表してきて、1枚のシングルも挟まずに再びアルバムをリリースするのはSadie史上前代未聞のことである。フロアから沸く喜びの声に応えるべく、以降「死んでくれるか!? 狂ってくれるか!?」と計算抜きの自由なアクションで放たれたのは「クライモア」など、Sadieファンにはお馴染みのアッパーチューンばかり。「METEOR」では満場の手拍子を受けて“守りたいものがここにあるから”と歌詞を歌い変えた一節が心に突き刺さり、続く「サイコカルチャー」では“存在を証明しろ。お前たちの居場所はここだ”という真緒の号令によるヘッドバンギングで、場内一丸となって文句ナシの一体感を見せつける。

「生きてるか、東京! 素直に生きてるか!?」──真緒

オーディエンスのみならずメンバーもハイテンションに荒ぶり、亜季までもがお立ち台に上がった代表曲「迷彩」でヒートアップし切ると、ピアノの音色が流れて真緒のアカペラから贈られたのは「サイレントイヴ」。激情に流されることなく、クリーンな歌声で届けられたSadie最高峰の切なチューンは、哀しい諦めの裏に温かな優しさを醸して、今までにない清々しさへとオーディエンスを誘う。そして、ツアータイトルに籠められた“心に積もった黒い闇を互いに取り払う”というテーマを、見事に叶えてみせたのだ。

「僕たち、ちゃんと続きます。ちゃんとアルバム作って、ツアーして、皆のところに帰ってきます。お前らと出会って、ライブして、別れて、また新しい旅立ちをして。その繰り返しがSadieなんやと思います。こうやって会いに来てくれるお前たちを、まだまだ守らせてください。また辛くなったら、葛藤したら、Sadieに会いに来たらええねん!」──真緒

ステージを去る前に真緒が語った言葉には、Sadieというバンドを支えてくれる人々への心からの感謝が滲んでいた。生まれも育ちも異なる人間が集まり、一つの創作表現を世に問うて、長くバンドを続けるというのは並大抵のことではない。しかし、そこにシンパシーを感じてバンドを愛し、求める人々が存在する限り、彼らの“帰るべき場所”としてSadieは其処に在り続ける。そして繰り返される出会いと別れの中で、互いを成長させていく。それが記念すべきメモリアルイヤーを前にして、Sadieの見出した答えなのだ。

取材・文◎清水素子 撮影◎江熊麗志

■<BLEACH OUT A BLACK STAIN>ツアーファイナル
2014.6.5(Thu)@赤坂BLITZセットリスト
SE
01.Jealousy
02.Voice of pain
03.Grieving the dead soul
04. 心眼
05. Rosario- ロザリオ-
SE
06. 溺れる魚
07. 官能とParadox
08. 淡き群青
09. 追恋の華
SE
10.STARRING
11.Skelton Bug
12.SUICIDAL ROCK CITY
13.Sexual affection
14.bleach
15.THE REQUIEM
16. 嘆きの幸福
SE
ENCORE
17. クライモア
18. RODEO SCREAM
19. MAD-ROID
20. METEOR
21. サイコカルチャー
22. 迷彩
23. サイレントイヴ

■ミニアルバム『bleach』
2014年5月14日発売
【初回限定盤A-type(CD+DVD)】
MRS-0057 ¥3.024-(tax in)
DVD:MUSIC CLIP
【初回限定盤B-type(CD+DVD)】
MRS-0058 ¥3.024-(tax in)
DVD:MUSIC CLIP メイキング映像
【通常盤 CD Only】
MRS-0059 ¥2,484-(tax in)
plugless ver.:サイレントイヴ収録
<収録曲>
1. bleach
2. Voice of pain
3. 追恋の華
4. Sexual affection
5. 溺れる魚
6. 嘆きの幸福

■New Mini Album「bleach」発売記念全国ワンマンツアー
<BLEACH OUT A BLACK STAIN>
5月16日(金) 名古屋ボトムライン
5月18日(日) 新横浜 NEW SIDE BEACH!!
5月20日(火) Livehouse 浜松窓枠
5月23日(金) 梅田 AKASO
5月24日(土) 広島 BACK BEAT
5月27日(火) 福岡DRUM Be-1
5月31日(土) 宇都宮KENT
6月1日(日) 仙台CLUB JUNK BOX
6月5日(木) 赤坂BLITZ
(この記事は音楽(BARKS)から引用させて頂きました)

・・・どうりで。

まあ、さもありなんって感じですね。

という事で。

葉山美希さんの第3の性感帯のうわさ話と言えばこれ?

↓↓





これも良いか?
↓↓





nice!(0) 

第3の性感帯の口コミと財務大臣としての素養を疑わせる麻生副総理の発言 [性感帯事件]




葉山美希さんの第3の性感帯の購入者の声レビュー特集中です(^^)
↓↓

優良教材葉山美希さんの第3の性感帯のレビューはこちら
トップページをご覧ください。


葉山美希さんの第3の性感帯の購入者の声は、実は全く効果が無い?
そんな評判も聞きましたが、実際には凄い効果です!


長寺 忠浩さんが自信を持って世に送った情報教材葉山美希さんの第3の性感帯のくちこみを
超お得な特典付きでお届けしています。



購入前はいろいろご意見は、あるでしょうけど、実際のところは・・・
詳細はこのページのリンクから、本サイトへ飛びご確認下さい。
↓↓

優良教材葉山美希さんの第3の性感帯のくちこみレビューはこちら
トップページをご覧ください。


それはともかく

日々さして変わらぬ毎日のあさげは昨晩の残りの冷飯と、玉子焼きと味噌汁
日本人で良かった~(^^)

日々さして変わらぬ毎日は11分で食べ終わり、9時00分にマイホームを出発しました。

お馴染みのファミマに入店して、ドクターペッパーを買い物しました。
ふーっと一息つける時間です。。


職場にたどりついて、いつものニュースを調べてみると

今日のニュースはこちら

↓↓

財務大臣としての素養を疑わせる麻生副総理の発言



出ましたよ、これ。

無駄ムダ(笑)

という事で。

葉山美希さんの第3の性感帯の購入者の声って言うからにはこれ?

↓↓





これも良いか?
↓↓
穴違い~彼女の姉にうっかり挿入(2) (完全征服G!)




nice!(0) 

第3の性感帯の特典と中山美穂が主演するNHKドラマは「気の毒な展開」と女性作家 [性感帯事件]

どもどもです!


葉山美希さんの第3の性感帯をレビュー特集中です(^^)
↓↓

優良教材葉山美希さんの第3の性感帯の秘密の話レビューはこちら
トップページをご覧ください。



葉山美希さんの第3の性感帯の口コミは本当でした。
長寺さんがリリースした情報教材、葉山美希さんの第3の性感帯を
超お得な特典付きで人数限定にて
お届けしています。


※あなたの生活を劇的に変えるサイトに出会えます。
3段階先のリンク先サイトを必ずチェックして下さいね(^^)


購入前はまだ不透明ですけど、実際のところは・・・
詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓

優良教材葉山美希さんの第3の性感帯の秘密の話レビューはこちら
トップページをご覧ください。



そんなこんなで

今朝の朝メシは昨晩の残りの五目御飯と、出汁巻たまごとコーンスープ
朝はやっぱりこれですよね。

今朝は最速4分で食べ終わり、9時10分に自分の家をオサラバしました。

いつも立ち寄るスリーエフに寄り道して、朝専用コーヒーを調達。
だいたいいつもこんな感じですね。


会社にたどりついて、ルーチンのパソコンニュースを確認すると

今日のニュースはこちら

↓↓

中山美穂が主演するNHKドラマは「気の毒な展開」と女性作家

 ネット掲示板やSNSで論評が交わされることで、ドラマウォッチャーたちの目は肥えてきている。作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が指摘する。

 * * *
 夫婦はともに有名人。夫は芥川賞作家、妻は元トップアイドル離婚協議中というだけでも話題を集める中、敢えて「プラトニック」(NHK・BSプレミアム、日曜22時~)という恋愛ドラマに出演した中山美穂。

 相手役は、ジャニーズの堂本剛。脚本は「明日、ママがいない」で物議を醸したばかりの野島伸司。山の手線・原宿駅の構内にデカデカと巨大ポスターを貼り、中山美穂は繰り返し番宣に登場。これで見ない人はいない? と思うほど注目される準備は整った。ダメ押しで、有名音楽家との不倫?騒動までが報じられ--。考えられるお膳立てはすべて整い、「欠けている点」は一つもなさそうに見えた。 

 そして始まったドラマ「プラトニック」。

 中山美穂が演じる沙良は、心臓疾患を抱える娘の治療を願うシングルマザー。ネット上で「僕のハートを差しあげます」と書き込んだ、ミステリアスな青年・堂本剛と出会う。青年は脳腫瘍を患い、余命いくばくもない。二人は運命的にひかれあって……。

 心臓移植。自殺志願サイト。包丁を振り回す元夫。名も知らない青年との同棲。これでもか、これでもか、と濃い味つけの素材を散りばめる。刺激で視聴者の気を惹こうと奮起する野島脚本。

 テーマは、命そのもの。それなのに。何かが足りない。何が?? と思いながら画面を見つめていて、はっと気付きました。

「命を扱う」ドラマなのに、各シーンに決定的に足りないのです。「緊張感」が。

 中山美穂と堂本剛、二人がいるお茶の間にはまったりとした空気が流れる。泣いても叫んでも、アイロンかけても、コンビニでレジを打っても、その顔は中年ミポリンのまま。

 表情も化粧も崩れない。シワも寄らず、髪の毛も乱れない。ギリギリの命をかけた物語なのに、緊迫感も感情のぶつかりあいも、もやもやっとした霧のむこうの小芝居に見える。

 きっと、事前に話題を仕込むのと同じくらいに、演技指導や稽古や練り上げた演出が必要だったのではないでしょうか。そうしなければ、「命をかける」ような緊張感なんて、簡単には画面から伝わってこないのでは。

 中山美穂主役の恋愛もの、という話題先行型企画に無理がありすぎたか。これじゃ、役者もかわいそう。と、演じる人に同情しながら見なければならないドラマって、いったい何なんでしょう。

「あってしかるべき」の中心的な要素が、足りなかったドラマ。まだあります。例えば6月8日放送の「みをつくし料理帖」第2弾(テレビ朝日系)。

 料理の話なのに、何かが足りない。何だろう?? 「料理のシズル感を出すために、あえてごまかしのきかないハイビジョン撮影を選択しました。クリアで自然な色味にこだわりました」(「オリコンスタイル」)と語っていたプロデューサー。

 けれども冒頭から延々と説明セリフが続いていく。どうにもシズル感までたどりつけなかった。匂い、気配、音。言葉に頼らず、もっともっと五感を揺さぶるような映像や演出が見たい。

 そして、3つ目の残念は「ルーズヴェルト・ゲーム」(TBS系日曜9時)。前作の「半沢直樹」が「倍返し」という明快なテーマでぐんぐん展開したのに比べて、今回のドラマは足りません。爽快さが。

 会議と野球のシーンばかりが目につく。あってしかるべき「痛快」さがどうにももの足りない。「スカッ」とする瞬間こそ、視聴者が待っていたものなのに。

 前作「半沢直樹」の舞台だった「銀行」のわかりやすさに比べ、今回の舞台は電子部品メーカー。イメージセンサーという専門的な部品の開発をめぐる話。普通の生活からは遠くて想像しにくい。もやもやする原因の一つでしょう。

 その上、野球というテーマにもわかりにくさが潜む。草野球経験を持つ男性たちはとっては、とてもわかりやすいのかもしれませんが、お茶の間の半分は女性。多くの女にとって、野球をめぐる興奮は伝わりにくい。ピンとこないし興味を持ちにくい。そのあたり前作ほど視聴者層が伸びない原因かも。

 脚本、演出、役者が三位一体となりそれぞれのクオリティが揃ってこそ、多くの視聴者がついてくる時代。ちょっと有名なアイドルやジャーニーズ系が主役なら見てもらえるとか、ベストセラーや人気スポーツを使えば大丈夫、といった時代は終わりつつあるのかもしれません。
(この記事はエンタメ総合(NEWS ポストセブン)から引用させて頂きました)

あら^^そんなこともあるかもしれないねえ~

大して・・・って感じですね。

という事で。

葉山美希さんの第3の性感帯って言うくらいなんだから、これ?

↓↓





これも良いか?
↓↓
すべてはモテるためである (文庫ぎんが堂)




nice!(0) 

第3の性感帯の感想と「会ってくれないと死ぬ」LINEでメールの男、ストーカー規制法違反で逮捕 [性感帯事件]

いつもお世話になっております。


葉山美希さんの第3の性感帯のくちこみは、「おはなしにもならない」といったレビューも知ってはいましたが、調べてみました。

マイナスの評判はウソでした!


ステップは3段階。必ずリンク先をチェックして下さいね(^^)


詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓

優良教材葉山美希さんの第3の性感帯のくちこみレビューはこちら
トップページから、ご覧ください。




気を取り直して

普段といっしょの朝ごはんはほっかほかのごはんと、鯵の開きと手鞠麩のお吸い物
テンションが上がりますよね。

普段といっしょはソッコウ5分で食べ終わり、9時19分にいえを後にしました。

一番愛想の良いセブンイレブンに何気なく立ち寄り、ボスのコーヒーをサクッと買いました。
ふーっと一息つける時間です。。


職場にたどりついて、いつものニュースを覗いてみると

今日のニュースはこちら

↓↓

「会ってくれないと死ぬ」LINEでメールの男、ストーカー規制法違反で逮捕

 元交際相手の女性に電話などを繰り返したとして、奈良県警高田署は6日、ストーカー規制法違反容疑で、同県葛城市内の自称派遣社員の男(31)を逮捕した。同署によると調べに対し、「復縁したかった」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、今月4日から5日にかけ、別れ話を切りだした県内の女性(21)の携帯電話に、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で「会ってくれないと死ぬ」などと10回以上メールを送信したり、電話をするなどしたとしている。
(この記事は社会(産経新聞)から引用させて頂きました)

これマジ?

カンケーないね?

という事で。

葉山美希さんの第3の性感帯のレビューと言えばこれ?

↓↓





これも良いか?
↓↓





nice!(0) 

第3の性感帯の批判と<日航訴訟>乗務員解雇、2審も有効…「会社存続に必要」 [性感帯事件]

こんにちわ。


葉山美希さんの第3の性感帯の成果報告レビュー特集中です(^^)
↓↓

優良教材葉山美希さんの第3の性感帯のレビューはこちら
トップページをご覧ください。


葉山美希さんの第3の性感帯の成果報告は、実は全く効果が無い?
そんな評判も聞きましたが、実際には凄い効果です!


長寺 忠浩さんが自信を持って世に送った情報教材葉山美希さんの第3の性感帯のくちこみを
超お得な特典付きでお届けしています。



購入前はいろいろご意見は、あるでしょうけど、実際のところは・・・
詳細はこのページのリンクから、本サイトへ飛びご確認下さい。
↓↓

優良教材葉山美希さんの第3の性感帯のくちこみレビューはこちら
トップページをご覧ください。


ってなわけで

日々さして変わらぬ毎日のあさご飯はあたたかいご飯と、出汁巻たまごとコーンスープ
朝はやっぱりこれですよね。

日々さして変わらぬ毎日は大急ぎ6分で食べ終わり、9時19分に自宅をおさらば

いつも通りリカー&フーズに入店して、ウコンの力を調達。
習慣って怖いなあ(^^)。


勤め先に着いたら、ルーチンワークのニュースを調べてみると

今日のニュースはこちら

↓↓

<日航訴訟>乗務員解雇、2審も有効…「会社存続に必要」

 日本航空が会社更生手続き中の2010年末に整理解雇した元客室乗務員84人のうち71人が、「解雇は無効」として日航側に社員としての地位確認などを求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は3日、解雇を有効とした1審・東京地裁判決(12年3月)を支持し、元客室乗務員側の控訴を棄却した。大竹たかし裁判長は「会社を存続させるためには、人員削減が必要だった」と述べた。

 判決は、当時裁判所が認可した更生計画案に人員削減が盛り込まれていた点を重視し、「削減が遂行されないと会社として存続できなくなる。合理性が認められる解雇であればやむを得ない」と指摘した。

 その上で、1審に続いて解雇の必要性や回避のための努力、人選の基準など、整理解雇が認められる4要件を満たしているか検討。主要債権者が日航側の人員削減に関心を示したことなどを挙げ「削減の目的、規模、時期は、いずれも合理的な経営判断の下でされた」との判断を示した。

 元乗務員側は控訴審で「整理解雇の時点で人員削減目標は達成されていた」と主張していた。

 判決後、東京都内で記者会見した原告団の内田妙子団長(60)は「事実を覆い隠す不条理、不正義な判決だ」と述べ、上告する方針を明らかにした。

 同様に解雇され、1審で敗訴した元パイロット70人に対する判決も5日に高裁で言い渡される。

 日航は10年1月、会社更生法の適用を東京地裁に申請して経営破綻。約1万6000人を人員削減する更生計画案が地裁に認可され、同年12月、客室乗務員84人、パイロット81人を整理解雇した。業績が回復し12年9月に再上場した。【山本将克】
(この記事は社会(毎日新聞)から引用させて頂きました)

へえ~。。。

そりゃ、まあそうかもしれませんけど。

という事で。

葉山美希さんの第3の性感帯の成果報告って言うからにはこれ?

↓↓





これも良いか?
↓↓
練習彼女




nice!(0) 

第3の性感帯の特典と「ブレイキング・バッド」のアンナ・ガン 元夫が養育費を要求 [性感帯事件]

ウッス!


葉山美希さんの第3の性感帯をレビュー特集中です(^^)
↓↓

優良教材葉山美希さんの第3の性感帯の批判レビューはこちら
トップページをご覧ください。



葉山美希さんの第3の性感帯の口コミは本当でした。
長寺さんがリリースした情報教材、葉山美希さんの第3の性感帯を
超お得な特典付きで人数限定にて
お届けしています。


※あなたの生活を劇的に変えるサイトに出会えます。
3段階先のリンク先サイトを必ずチェックして下さいね(^^)


購入前はまだ不透明ですけど、実際のところは・・・
詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓

優良教材葉山美希さんの第3の性感帯の批判レビューはこちら
トップページをご覧ください。



とは言いながらも

本日の朝メシはお赤飯と、塩鮭と豆腐とえのきのお味噌汁
最高ですよ、やっぱり。

本日は11分で食べ終わり、9時10分にマンションを後にしました。

自宅からほど近いセブンに乗り込み、ウコンの力をかいました。
だいたいいつもこんな感じですね。


職場に着くと、毎日の日課のニュースを確認する私(^^)

今日のニュースはこちら

↓↓

「ブレイキング・バッド」のアンナ・ガン 元夫が養育費を要求

 テレビドラマ「ブレイキング・バッド」でブライアン・クランストン演じるウォルター・ホワイトの妻スカイラーを演じていたアンナ・ガンが、元夫から養育費の支払いを要求されているという。

 W.E.N.N.によると、アンナとスコットランド人俳優のアラスター・ダンカンは2009年に離婚。二人の間には娘が2人いるが、離婚条件ではアンナはわずかな養育費を短期間だけ支払うことになっていたという。

 しかし、離婚後、「ブレイキング・バッド」が大ヒットし、アンナの収入もアップ。一方のアラスターは仕事がうまくいかず、現在の収入は月1万ドル(約100万円)とのこと。アンナは「ブレイキング・バッド」の最終シーズンで100万ドル(約1億円)のギャラをもらったと言われているため、元夫としては、それを少し養育費に回してほしいのだろう。(1ドル100円計算)

 アンナはイギリスのヒットドラマ「ブロードチャーチ(原題) / Broadchurch」のアメリカリメイク版「グレースポイント(原題) / Gracepoint」への出演も決まっているほか、オフ・ブロードウェイの舞台出演も決まっており、アラスターは将来的にこれらの安定収入もあることを申請書に記載しているという。

 アンナはスカイラー・ホワイト役で2013年にエミー賞を獲得している。(澤田理沙)
(この記事は映画(シネマトゥデイ)から引用させて頂きました)

そうだったのか?

限りなく怪しいかも^^;

という事で。

葉山美希さんの第3の性感帯って言うくらいなんだから、これ?

↓↓





これも良いか?
↓↓
モテないキ診断




nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。