So-net無料ブログ作成

第3の性感帯の成果報告と橋下氏、政界引退「まずは一人でコンビニに行くことを目標に」 [性感帯事件]




葉山美希さんの第3の性感帯のくちこみは、「真面目に作ってるとは思えない悲惨な出来栄え」などという実践者の声も聞いてはいましたが、調べてみました。

これは買いですね(^^


※ステップは3段階。必ずリンク先をチェックして下さいね(^^)


詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓

優良教材葉山美希さんの第3の性感帯のくちこみレビューはこちら
トップページから、ご覧ください。




とはいいながら

いつもどおりのあさメシは炊きたてのご飯と、かますと具沢山のお味噌汁
絶妙な組み合わせでしょ?

いつもどおりは8分で食べ終わり、8時30分に自宅マンションを「でっぱつ」です。

なじみのセブンイレブンに何気なく立ち寄り、ボスのコーヒーをGET(^^)v
朝はこれで、やる気になるんですよね。


事務所に行くと、日々の日課のニュースを覗いてみると

今日のニュースはこちら

↓↓

橋下氏、政界引退「まずは一人でコンビニに行くことを目標に」

 大阪市の橋下徹市長(46)が18日、4年間の任期を終えて退任し、政界から引退した。大阪市役所で退任会見に臨んだ橋下氏は、いきなり「メディアに文句を言いたい」と切り出すなど、最後まで橋下節を連発。来夏の参院選出馬など政界復帰の可能性については「私人ですから放っといてください」と従来の返答を繰り返す一方、「やりたいことはいっぱいある。まずは一人でコンビニに行くことを目標にしたい」と冗談めかし、笑顔で市役所を去った。

 2008年の大阪府知事就任から約8年。史上初めて府知事と大阪市長を務め、国政政党も設立した風雲児が、笑顔で政治家生活に別れを告げた。「これ以上やれと言われても無理。自分が持てる力は全部出し切った」。政治生命をかけた大阪都構想の実現を見ないままの政界引退にも「未練? ない」と言い切った。

 退任会見は約1時間40分に及んだ。「家族には犠牲を強いっぱなしだった」と湿っぽくなる場面もあったが、冒頭からは15分間もメディア批判。「一番腹が立つのは『何もやってない8年間』と言うコメンテーター。それを使い続けるメディアにも腹が立つ」などと、橋下節は最後まで健在だった。一方で「メディアの権力チェックは民主主義に絶対に必要」とも語り、この日も予定を10分超えて質問を受け付けた。

 8年間の自身の仕事ぶりを「僕のテーマは住民サービスの転換。『あれもこれも』ではなく、『あれかこれか』を徹底的にやってきた」と評価。「特に行政の場では利害関係者が無限にいる。実行するしんどさは想像をはるかに超えていた」と振り返る一方、「38歳から46歳の一番エネルギーがある時。全力投球する仕事としては、やりがいのある仕事だった」と充実感を漂わせた。

 今後は弁護士活動を再開し、盟友の松井一郎大阪府知事(51)に代表を引き継いだ「おおさか維新の会」の法律顧問に就任する。「政策についても意見するのか」と“院政”に関する質問も飛んだが、「守秘義務がありますから。具体的には言えません」とニヤリ。「いろいろやりたいことはあるんですよ。コンビニもだし、朝、公園に行ったりとかね」と、私人としての自由を待ちわびる表情も見せた。

 衆院選とのダブル選実現もうわさされる来夏の参院選や、都構想前進に向けた2年後の堺市長選への出馬も取りざたされるが、「私人なんで全く分かりません。しばらくは弁護士。もうエネルギーは枯渇してます」と従来通りの回答でかわした橋下氏。しかし午後4時の退庁時には、約300人の市職員と約500人の市民が市役所前を埋め、根強い人気と影響力を証明した。「おおさか―」が早速、次期参院選で正念場を迎えるだけに、政界復帰を望む内外の声はやみそうにない。
(この記事は社会(スポーツ報知)から引用させて頂きました)

これマジ?

カンケーないね?

という事で。

葉山美希さんの第3の性感帯の実践者の声と言えばこれ?

↓↓





これも良いか?
↓↓





nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。